日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

北海道観光②

訳あって13時からの行動になりました。


函館は見たい場所がたくさんあり、どんぶり横丁→旧ロシア領事館→アメリカ→中華→ペリー来航記念碑→旧函館区公会堂→旧イギリス領事館→函館ハリストス正教会→聖ヨハネ教会→カトリック元町教会→東本願寺函館別館→護国神社→カリフォルニアベイビー→函館山と、またたくさん観光しました。


どんぶり横丁へ行き、5色丼(まぐろ、サーモン、かに、甘えび、いくら)を食べました。


旧ロシア領事館は、外観のみ見られる跡地でした。函館市に開設された領事館の中で、アメリカに次いで2番目に古いようです。

ここまで下から登ったのですが、1番最後の坂、と言ってもその手前に旧ロシア領事館があるので、最初しか登っていませんが、えげつないです(笑)登りきったところに神宮がありましたが、ここははじめのとこにあってよかったです(笑)


旧アメリカ領事館は、現在、弥生小学校が建っている辺りにあったそうです。どこを撮ればいいかわからず、この写真は小学校です。


中華會館は、国内に唯一、建築当初の姿を残した建物です。以前は公開していたようですが、現在は外観のみでした。


ペリー来航記念碑。函館が開港するきっかけとなったペリー率いる黒船5隻が函館に来航。その150周年を記念して建てられたそうです。


旧函館区公会堂は、ドレスを着て回ったり写真を撮れるようです。

ちなみに、保存修理工事のため、10月から3年間ほど休館するそうです。見たい方はお早めに。


旧イギリス領事館は、アメリカ、ロシアに次いで3番目に古いようです。

ここの展示の仕方は工夫があって見やすかったです。また、記念撮影しやすいようにとカメラの三脚を置いてある場所もありました。


ここからは教会群です。こんなにもいろんな宗派が密集しているのかと驚きました。道路を挟んでほぼ隣同士に建てられているんです。こんなにも近いけど、それぞれ思想は違えどみんな心が広いですね。まさに平和の象徴。


函館ハリストス正教会は、ギリシャ正教の教会。キリスト教会の中で最古の歴史を持つ教会だそうです。

ここだけ建物内を拝観するためにお金がかかりました。


聖ヨハネ教会は、プロテスタント教会。北海道で最初に生まれた聖公会の教会だそうです。屋根の形が十字架になっていました。


カトリック元町教会は、カトリックの教会。横浜と長崎にある教会とともに、最も古い歴史を持つ教会だそうです。

時間ギリギリで中を見ることができました。


東本願寺函館別館は、真言宗大谷派の寺院。日本最古のコンクリート造りの寺院だそうです。

中に入るための扉が(少し硬いですが)珍しかったです。


護国神社には、函館戦争で亡くなった兵を埋葬した、新政府軍の墓地がありました。


カリフォルニアベイビーで、シスコライスを食べました。


最後に夜景を見に函館山へ。ロープウェイ乗り場の方を向いて自転車を停めている時に、頭上から光が急に近づいてきて、何かと思って見たら一瞬UFOかと思っちゃいましたが、普通にロープウェイでした(笑)

ロープウェイであっという間に登り、展望台から見る景色は本当によく、写真じゃうまく撮れません(笑)実際に見る景色の方が断然きれいでした。

ちなみに、ハートの文字や形が見えることがあるそうで探しましたが、これかな?という感じにしかわかりませんでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。