日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

日本最北端

朝は天気が良く、午後からはくもりでした。一日蒸し蒸しと…。夜中に雨が降りましたが、そんな寒さを感じませんでした。


今日は久しぶりにたくさん巡りました。と言っても、最初の3つと宗谷岬以外はたまたま見つけたものですが…笑

北海道一高い灯台→ノシャップ寒流水族館と稚内市青少年科学館→日本最北の陸上自衛隊稚内分屯地→稚内港北防波堤ドーム→日本最北のコンビニ→日本最北端の宗谷岬→日本最北のバス停→日本最北の食堂→流氷館→旧海軍望楼→日本最北の灯台→日本最北の郵便局→日本最北のガソリンスタンド

いや、文字量えげつないですね(笑)



北海道一高い灯台であり、日本で二番目に高い灯台。


ノシャップ寒流水族館と稚内市青少年科学館。ここも日本最北。


自分がこんなにも水族館に長時間いられることを知りました(笑)

アツモリウオ。

マフグ。

アストロノータス。

イソカサゴ。

ドクターフィッシュ/ガラ・ルファ・オブトゥサ。

クリオネは、小さいし、水槽内が流れるプールみたいにずっと回ってるからなかなかいいの撮れなくて苦戦しました。

アザラシとペンギンのショーも見られました。

アザラシは、見てて飽きませんでしたよ(笑)ジャレあってるのかケンカしてるのかわからないけど、動きがツボでした(笑)何時間でもいれます(笑)


科学館では、タロとジロについての資料館があったり、科学を使って楽しめるコーナーもたくさんありました。

プラネタリウムも見られました。木星、春の大三角、三大星座、北斗七星など、いろんなことが詳しく紹介されていて、夜空を見る楽しみが増えました。でもね、いい感じに暗いし温かいしで心地よく、だいぶ眠くなりましたよ(笑)


日本最北の陸上自衛隊稚内分屯地。この丸い玉みたいなのがレーダーサイト。


稚内港北防波堤ドームは、昔、樺太航路の発着場として使われていたときに、乗船客や道路、鉄道を波から防ぐ役割があったそうです。


日本最北のコンビニ。


日本最北端の宗谷岬。海の方を見ると、薄らとロシアが見えます。国境が肉眼で見えるなんて驚きました。

ちなみに、夜にはライトアップされてます。

さぁ記念に賞状でももらおうかと思ったら、ロードのお兄さんに会いました。そこで、支所や道の駅でもらえる賞状があることを知り、一緒に行くことになりました。支所は宗谷岬から7km戻ったところで、まさかの向かい風…。お兄さんの後ろを走ったのですが、速い速い。なんとかついて行くのが精一杯でした。脚力半端なかったです。でもそのおかげで早く着いたし、無事受け取ることができました。ありがとうございます。


日本最北のバス停。


日本最北の食堂でホタテラーメン。


日本最北の神社。


流氷館。-12℃の中に入って、展示が見られました。寒すぎです(笑)


旧海軍望楼は、旧帝国海軍が国境の防備として建造した要塞。


日本最北の灯台。


ちょっと探検していたら、キタキツネとシカがいました。また近くの牧場では、黒い牛と一緒に、子グマが遊んでいることが希にあるそうですよ。

あ、突然ですが問題です(笑)この写真のどこにシカがいるでしょうか?

答えは下です

わかりました?正解はこれです。

ちなみにアップで撮るとこんな感じです。

辺りをよーく見ているとたくさんいますよ。数えていたら、シカ20頭とキツネ2匹いました。


日本最北の郵便局。


日本最北のガソリンスタンド。


日本最北で買った、日本最北で造られた、日本最北で飲む日本酒。


今晩は、日本最北の地で就寝します。

今日のブログはくどめにいきました(笑)

何もないけどいい道のり

今朝は5時前からだいぶ日が照っていて暑かったです。また、風も強く、テント内で重しにしていたカバンもひっくり返って、テントもだいぶ反ってました。

ちょっと嫌な予感がしつつも、さぁ片付けて出発しよう!とテントから出たら案の定、テントやシートをたたむ時に風に遊ばれてしまいました(笑)ずっと強く風が吹いていたので、全然きれいにたためず、朝から大変でした。


ようやく片付けが終わり、出発前に、近くにあった金比羅神社に寄りました。鳥居が海の方にあるので、朝日や夕焼けの時間帯にうまく覗ければきれいかもしれませんね。

帰り際、なんかの生き物に見える流木がありました(笑)


テントのことで出る時間が大幅に遅れてしまい、また、出発していきなり昨日のアップダウンの道が続いていたので、当初の目的地と変更しようかとも思ったのですが、その選択肢など与えてもくれませんでした。

ちょっと進んでから中の通りではなく、106号線にそれて海沿いを走ることにしたのですが、60kmなにもない(笑)ただただ平坦の直線でした。でも、風も味方してくれたし、そうでなくても道がきれいですごく走りやすかったです。

アップダウンを繰り返す道も2回あったくらいで、それもぜんぜんキツくありませんでした。むしろ、少し楽しいくらいで、登り坂の下まで思いきり漕いで47kmくらいまでスピードをあげて、あとは余力でてっぺんまで進むってしながら遊んでました(笑)いや、それ以外に楽しむことがなかったんですよ(笑)それくらいなにもないんです(笑)変ですね、認めます(笑)

あ、この道を通る人、最後の方に抜海村があったくらいで、それ以外コンビニも家も自販もなにもないので(ちょっと道をそれればあるかもですが)、106号線に入る前にちゃんと食料などを調達することをおすすめします。ちなみに、抜海村の自分が通ったところにもコンビニらしきところはありませんでした。

ちょっと前のコンビニで飲み物と食べ物を少しだけ買ってあったからよかったものの、自分はそれ知らなくて少し焦りました。


途中で牛発見。馬は何回か見たのですが、牛は北海道来てから初だったのでパシャリ。

そういえば、馬の写真撮ってないのに、なぜ牛の時は撮ろうと思ったんだろう?自分の中で何か興味をそそるものがあったのかな?


北緯45度通過地点。


移動も残りわずかってところで、急に景色が変わりました。


目的地に着いてから、来る途中で見たよ!って数名に話しかけてもらいました。

一緒に写真を撮りに行ったり、観光地やルートやグルメなどいろいろ教えてもらったり、おいしいから!と差し入れまで頂きました。ありがとうございます。


最北端の路線。


この3日間、110km→90km→107kmと走っていて、体がやっと気持ちについてきた感がありました。

進み具合も過去最高です。


寝ようと思って寝袋に入って、たまたま空を見たら満点の星空。自分の周りには街灯もチラホラあるのにこんなにたくさん。

でもね、全然なかなかいい写真が撮れず、寒い寒い(笑)結局3枚目に撮れた写真を採用しました。

この上の方に写ってるのって、流れ星ですかね?そうだったらいいな。

穏やか

朝から日が照っていて暑さを感じました。よっしゃ、ソーラーパネルが存分に発揮できる!なんて思っていたら、壊れていました…。昨日まで普通に使えてたのに…。


気を取り直して移動。


旧増毛駅。ここは2年前くらいに廃線となったようです。また、高倉健の映画の舞台にも使われていました。


旧花田家番屋は、道内で最大規模にもなるニシン番屋です。200人ほどの漁夫や職人を暮らしていた建物です。


今日は、たまに設置されている旗も、草木もあまり揺れてなく、穏やかな風でした。なんて走りやすいことか。

まぁ後半はずっと、ひっきりなしにくるアップダウンでしたが…笑

そういえばこの矢印の標識、なんでこんな変なとこに設置されてるんだろう?ってずっと疑問に思っていたんです。以前教えてもらうことがあって、雪で道がわからない時に、どこまでが道路かってことを教えてくれるもののようです。なるほど。

目的地までの90kmを4時間半で走っていましたよ(笑)時間的にも体力的にはまだまだ行けるのですが、おしり的には昨日からとっくに限界を超えているので、大人しくここでおしまい。


ちなみに3000km超えました。


タコかき揚げ丼を食べました。


夜景もいいと言われてきたのですが、曇ってました。残念。