日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

福井滋賀楽しい

ざっと福井や滋賀を調べるだけでも、次から次におもしろそうなところが見つかって、ここら辺楽しいですね~。


朝遅めの出発で、お昼を食べたいところまで30分早く着いてしまったので、赤レンガを横目に、金ヶ崎城へ行きました。

歴史的な信長の撤退戦である金ヶ崎の退き口の地です。

浅井長政は、信長の妹・お市を妻とし、政略結婚したことで同盟を組んでいましたが、それよりはるか昔から越前朝倉家と同盟関係にあったため、この戦いでどっちにつくか板挟みにされていました。

しかし、信長と同盟を組んだ時、朝倉には戦を仕掛けないとあったにもかかわらず、それを破られ、結果的に朝倉景義の味方につきます。

朝倉景義は越前・福井で、浅井長政は、近江・滋賀なので、福井と滋賀の間まで来ていた信長にとってはひとたまりもありません。

信長たちは急いで撤退します。殿を務めた秀吉や光秀、浅井と縁があった朽木元綱の勢力圏を通って逃げなければいけないのでその交渉役として出た松永久秀の活躍もあって、なんとか岐阜に逃げきることができました。

↓月見御殿というのもあり、南北朝時代の金ヶ崎城の本丸跡だそうです。ここで武将たちは月見をしたそうです。


ミックス丼セットを食べました。ここは冷めてもサクサクして美味しいそうです。


晴明神社。地図上でこの名前を見つけて、調べてみると、やっぱり安倍晴明にちなんだ神社でした。

安倍晴明が占いに用いたと言われている祈念石があり、祭壇下にある小窓から覗くことができ、賽銭を投げいれて石の上に載れば願いが叶うと言われています。


県を越えるために山越えです。これは大したことなかったんです。たぶんそう思えるほどに成長してるからだと思うのですが。だけど、今回は暑さにやられました...。

ちょうど県境のところが山のてっぺんで、それを過ぎれば下りだけだったんですけど、そのてっぺんまで来て、看板の写真を撮ろうと思って止まったら、頭が軽くガンガンしたので、マズいと思って20分休憩しました。

万全になって出発。滋賀県に入り、その後は下りと平坦だったので楽でした。


小谷城へ行こうと思っていたのですが、時間的に難しそうだったので、虎御前山城を登りました。

虎御前と聞いて謙信の母かな?と思い来てみたしたが、全く関係ありませんでした(笑)

ここは、姉川の戦いで敗れた浅井長政が篭城する小谷城を攻略するため、信長が前線基地に使った城です。小谷城の向かいにあり、よく見渡せます。

自分のいた登山口にあった地図が、劣化していてよくわからず、まぁ山頂まで230m登ったら降りてくるだけかな?なんて考えていましたが、違いました...。

長細いお城で、陣跡も各武将ごとに広範囲で置かれていました。こりゃあ端まで行かなきゃって思い、山登りをしながら、大体一駅分を歩きました。

↓田んぼアート


ちなみに、同じルートで戻ろうか考えたのですが、半分行かないくらいから急にブヨが集ってきて、ブヨにも効くはずの虫除けも、殺虫スプレーも意味がなく、終始防止で振り払いながら急ぎ早に抜けたこともあり、やめました。帰りは山の外側の道路を大回りして戻りました。しかし、歩いても自転車がなかなか見つからず...。

ようやく見つけたと思ったら、夕方に会う予定の方に出会えました。まだ場所までは連絡を取っていなかったのに見つけてくれました。すごい。


寝床を見つけてくれ、そこに自転車を置いてから、長浜城に連れて行ってもらいました。ここは秀吉が築城し、はじめて城持ちの大名になった場所だそうです。

こんな場所だとは知らず...行く予定ではなかったので来れてよかったです。

しかも隣りには琵琶湖が見られます。


それと、途中でドラッグストアにも寄ってもらえ、残り少なくなったので新しく虫除けを買いました。

あと、サンダルも。実は一週間前から穴が空いてたんです(笑)買おう買おうと思って、毎回忘れるっていう(笑)やっと買うことができました。


夜ご飯に、近江ちゃんぽんとビール。やっぱり人と一緒に食べるご飯はいいですね~。


Aqua Timezつながりの方で、今日がはじめましてだったのですがすごく話しやすくて楽しかったです。いろいろ連れ回ってくれてありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。