日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

温かさ

今日は移動しかしてません。目的地で観光するはずでしたが、間に合いませんでした。


預かってもらっていた荷物を取りに行きました。すると、朝ごはんに!とお弁当を頂きました。おいしかったです。ごちそうさまでした。


さぁお腹も満たされたところで、次の場所へ出発。しかし漕いですぐ、坂!坂!坂!!!...急な上りってのも少なかったですが、何より平坦がほぼありませんでした...。太ももが細くなったなぁとは感じていましたが、数日漕がなかっただけでこんなに衰えているとは...。いつまで上りが続くかわからないので、体力温存しつつでのーんびり進むことにしました。


坂道辛いよーって思いながら漕いでいると、先で車を停めて待っててくれた方がいて、冷凍ペットを頂きました。日本一周の看板を見て、急いでコンビニで買って追いかけてくれたそうです。嬉しすぎる。正直、暑くてバテそうだったんですよ。体を冷やすこともできるし、だいぶ助かりました。


その直後、話しかけてくれる方がいて、自転車で日本一周してるの?何もあげられるものがないけど…がんばってね!と言って帰ったんです。と思ったら、梨ならあった!って急に戻ってきてくれたんです。気持ちだけで十分に嬉しいのに、わざわざ。


どんどん進んでもやっぱり坂道は続いていて、いつまで続くのーと悲しさをこらえていると、曲がってくる車があったんです。急いでいこうと思ったんですけどちょっと体力的にきつくて、そのままのスピードで通り越したらプップッて鳴らしてきて、何かと思ったら、めっちゃ焼けてる!暑いのにがんばってるね!と、アメを頂きました。


ちょっと疲れと眠気が一緒に来たから休憩。ベンチでご飯食べてからうたた寝してました(笑)30分ちょい寝ちゃってて、再出発しようとしたら、警備員さんが近づきてきて、日本一周してるの?今日の寝床は?よかったらうち来る?と。すごく魅力的な話なんだけど、今日のうちにできるだけ足を伸ばしておきたかったから断念しました。惜しいことしましたよ。


そしてまた走ってたら、トラックの運転手が待っててくれてて、重たくなっちゃうけどこれやるよ!とお茶を頂きました。


一日頂いてばかりで、優しさや温かさをたくさん感じました。やっぱり、声をかけてもらえるだけでこんなに疲れた体によく効いて、元気出るんですね~。自分だけならここまで来れなかった気がします。


そういえば、途中にこんなお店がありました。武藤敬司が経営するお店ってことですかね?てか、全面的に推しますね(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。