日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

誕生日

今日は誕生日なんです~。‪旅中の誕生日、何か特別なことしようかとか、どう過ごそうかと思っていたのですが、結局いつもの旅通りにしました。‬


大野城は、日本最古の朝鮮式山城です。

日本軍は、朝鮮半島の南部の百済を助けるために、白村江で唐の新羅と戦い、大敗北してしまいました。

その後、新羅の来襲があると考え、各地に城を築き、防人を配置し、防衛体制を整えました。

大野城も九州の政務を司る大宰府を中心とする防衛システムの一環として造られました。


案内所で、一周どのくらいかかるか聞くと、1日かかると言われ、さすがに誕生日に1日登山は勘弁なので、大石垣と鏡池、焼米ヶ原あたりだけにしました。

登っていると、この前の大雨で通行止めになっているところが数カ所あり、ルートがよくわからないまま進んでいると、‪まさかの道に迷いそうになりました。でもその時に、登山中の方に出会い、道を聞くと、一緒に登ることになりました。ほぼ毎日来ているらしく、すごい道に詳しいし、いろいろ案内してくれました。‬


‪↓アナグマのいる可能性が高いところを教えてもらったり、ヘビも見つけました。‬

‪↓大石垣‬

‪↓鏡池‬

‪↓増長天礎石郡‬

‪↓大宰府口城門跡‬

‪↓焼米ヶ原。今でも‬黒く炭化した米が今でも拾えます。


‪そんなこんなで歩いていると、‬1時間半経っていました。

本当は、百間石垣ってとこまで行きたかったし、下山してから観世寺も行きたかったのですが、時間がなかったので、ここで別れました。また会いたいな。今度は一緒に全部回りたいですね。

降りは、‪真ん前崖なのに段差を軽くジャンプしたらサラサラの砂で滑って尻もちついて落ちそうになるハプニングもありましたが、‬20分で着きました(笑)


大宰府政庁跡は、平城京と平安京に次ぐ、外国との交渉の窓口となる役所です。

↓南門

↓中門

↓東脇殿

↓正殿

↓東楼

↓後殿


大宰府天満宮に行くべく、自転車置き場を探していて、駅員さんに聞いたら、すごく親切に対応してくれて、帰り際に挨拶をしたらこのカードを頂きました。ありがとうございます。

大宰府天満宮は、藤原道真が祀られています。

ここには、本殿に向かう途中に3つの太鼓橋があり、「過去」「現在」「未来」を表しているそうです。

ガイドさん曰く、

過去の橋を渡る時は、絶対に後ろを振り返らずに。

現在の橋を渡る時は、立ち止まらず進み

未来の橋を渡る時は、つまずかないよう渡り切る

とされているそうです。また、この三つの橋を逆に渡ってはいけないそうです。

全然知らず帰り際に聞いたため、戻るは止まるは振り返るはのオンパレードだったような気がします(笑)あちゃー。


途中でドリンクボトルを買いました。


天神に着いてからは、せっかくの誕生日だから甘くて美味しいものでも食べようと、おしゃれなカフェに行きました。いやー、おしゃれすぎて、小汚いやつが1人で入るの緊張しましたが、可愛い店員さんが、いらっしゃいませ(ニコッ)って出迎えてくれて、もっと緊張しちゃいました(笑)

フレッシュフルーツ&ベリーのパンケーキとキャラメルラテを頼みました。せっかくだから写真...と思ったのですが、自撮りではなかなかうまくいかず、勇気を振り絞って、隣りのカップル?に話しかけて写真を撮って貰えました(笑)満足満足(笑)

そしたらそのお兄さんが、充電のことを気にしてくれて、店員さんに言ってコンセントを貸してもらえることになりました。うれしい。ありがとうございます。


その後寝床でもいろんな出会いがありました。

驚いたのは、この前の神宮花火大会にて、オープニングアクトをした、須澤紀信さんに出会ったんです。しかも真隣りで歌ってくれて、いい声いい歌詞でした。しかも、恐らく即興の歌も歌っていて、凄すぎです。次の日はラジオに出るそうですよ~。


そしてすぐに年配の方が話しかけてくれて、真横でお話しました。また、お兄さんも話しかけてくれて、3人でいろいろお話できました。

ビールご馳走になりました。ありがとうございます。

年配の方は、結局、そのまま離れず隣りのベンチで一緒に寝てました(笑)


その後も話しかけてくれる方がチラホラいて、寝られたのは4時近く。まさかここまで起きてるとは(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。