日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

移動…そして出会い

そういえば、ボードのひもが使った日の夜には切れてしまいました…。なのでロープで固定しました。


朝、岩手の方に移動しようと思っていると、タクシーの運転手かな?おじさんが話しかけてくれて、道や観光スポットなどいろいろ教えてくれたのですが、その情報が本当にわかりやすくて的確でした。70kmちょっとあるのに、その人の情報でほぼまかなえました。すごい。ちなみに、岩手は日本地図をイメージして、左から、山町山海ってなってるらしく、山越えは辛いって。やっぱり地元の人の情報はあてになります。

そんなこともあり、難なく岩手県突入。いよいよ10県目になりました。


柳之御所遺跡へ行きました。ここは、平安時代末の居館跡だそうで、奥州藤原氏の政庁・平泉館跡と推定されるそうです。

史跡…この前の史跡に関する自分のイメージが間違ってました。史跡はこういう感じが普通なんですね。でも、ここの方が見る範囲は狭いにしろ、いろいろとそれなりの復元が見られ、わかりやすかったです。

↑付属建物

↑厩

↑お堀

↑園池

↑井戸

↑廃棄穴(井戸)

↑汚物廃棄穴


いつも旅を進めている時に、どんなことをブログに書こうか、ということも考えているのですが、今日たまたま、旅に出る前のことを、いろんな人と定期的に飲みに行っていたことを思い出していました。最近ずっと一人で飲んでいたので、誰かと飲みたいなぁと。そんなとき嬉しいことに、以前出会った日本一周仲間から朝方連絡があり、再び出会えることができました。その日、寝床にする予定の場所を教えてもらい、自分もその付近に寝床を構えるつもりりでいたので、合流しようと決めました。

そしていざ合流し、その楽しさは計り知れませんでした。まず、新しく日本一周してる新たな仲間とも出会いました。年齢も一緒で、職種も近い。共通点が多くて、勝手に親近感が湧いていました。ちなみに、昨日見かけたのはやはり、その人たちでした。

合流してからは、3人で温泉に入り、2人は自炊をしていたので、そのスパゲッティをご馳走になり、お酒を飲みながら談話をしました。日本一周をする人への定型的な質問や会話から、ちょっとふざけた話やゲーム…。何気ないことだけど、楽しい。居心地がよかったです。こういうのって、なんか友達とキャンプをしに来てるみたいでウキウキしますね(笑)

さらに、偶然にも近くて休憩していた自転車での日本一周仲間が現れ、少し話せました。

こんなにも仲間がいるんですね。勇気づけられます。

また、久しぶりに友達から電話があって、笑い話や優しさに触れられて、励みになりました。

楽しんでいるうちに、時間が経つのはあっという間で、気づけば日をまたいでいたのには驚きました。一緒に過ごして、やっぱり一人で食べるご飯よりも、また、一人で飲むお酒よりも、誰かと一緒の方がおいしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。