日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

千葉観光

朝、出発しようとしたら、おばあちゃんが話しかけてくれて談話になり、‪観光する場所とか美味しい食べ物とかいろいろ教えてもらえたから、こりゃあいかなきゃと思って、予定を大幅に変更。こういうのってたぶん自分が調べて行こうと思う中にはなかっただろうし、これも旅の醍醐味でいいですね。‬


今日は千葉を大いに回りました。丸昇 小見川店、小見川城山公園、香取神宮、小堀屋本店、伊能忠敬記念館と旧宅、町並み。


はじめの丸昇は、昭和レトロなゲーセンと自販機があるところで、以前テレビでやっていたのを見て、行ってみたいと思ったんです。朝一から行ったはよかったものの、自販機は建物内の調理場で作ってから入れてるみたいで、まだまだ準備がされてなかったので、だいぶ待たされました。まぁその間に荷物の整理やらその後の予定を再検討できたからよかったのですが…。そして作るのも遅く、できたものから順番に自販機に入れてるものだからさらに時間がかかる。さすがに店員さんに聞いたら、すぐにできるとのことでもう少しだけ席で待っていたら、まさかの蓋が空いた状態のを席まで持ってきてくれました。まぁ常連さんはそういうスタイルらしいのですが、せっかくなら自販機から買いたかったです…笑


次に小見川城山公園には、行く予定はなかったのですが、近くを通るから急遽行くことにしました。着いてすぐに掃除のおばちゃんが話しかけてくれて、車のとこに戻ったと思ったら、差し入れ!って缶コーヒーを頂いちゃいました。わざわざ…嬉しかった。

公園的には、遊具もいいし自然も豊かで幼児の子どもと遊びに来るならけっこう楽しめそうですが、観光的には、設置されてる地図はありましたが、説明書きとかがあったらわかりやすいのになぁ…。


そして香取神宮。ここいいよ!って教えてくれたとこ。挨拶と旅のお参りだけでもと思って行きました。鹿島神宮とペアになって付近を護っていたり、平安時代から神宮と呼ばれてたのは伊勢神宮との3つだけで、格別だそうです。


この鳥居、なんでこんなところに(利根川のサイクリングロードに)って思いながら通り過ぎてましたが、香取神宮、第一の鳥居たったようです。


お昼も教えてもらった小堀屋本店ってお蕎麦屋さん。テレビにもあげられたことあるそうで、そこで教えている、黒切りそばを食べてきました。昆布を練り込んであって黒いおそばで、おいしかった、おいしかったんですよ。おいしかったんだけど、量が少ない。これじゃあ足りません。


最後は、伊能忠敬記念館と旧宅、町並み。教科書に載ってる程度、測量のことくらいで、婿養子になってからの稼業もや地域への貢献など、まったく知りませんでした。ちなみに佐原は江戸(東京)への輸送でのやり取りがあったから、けっこう栄えていたそうです。こういう背景があってこその結果だと思うので、奥が深い。


今日の最終目的地が埼玉だったのですが、いい寝床を見つけたので断念しました。諦めと妥協も大切ですね。


一つ心の残りがありまして、目的地に着いた瞬間に、車の助手席にいたお兄さんが窓から乗り出してガッツポーズしながら「がんばれーーーー」ってすげー大きな声で言ってくれたのに、ホッとして気を抜いたまさにその時だったから驚き過ぎて、何が起きたのかわからず思考がちょっとだけ停止して無視してしまったこと。申し訳ないことしました…。

もうないよう気をつけよう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。