日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

絶景

昨日の方、朝会いに来てくれました。たっぷり差し入れまで頂いて…ありがとうございます。


上の方に、積丹ブルー絶対見た方がいいよって教えてもらい、島武意海岸へ寄ったの以外は、今日もずっと移動です。100kmちょいの道のりで、その島武意海岸までが62kmだったんですけど、奇跡の3時間半で着きました(笑)しかも、こんな順調なペースなのにぜんぜん疲れてないから、今日のポテンシャル高過ぎですね(笑)


途中立ち寄った道の駅になんかいました(笑)


島武意海岸は、小さな暗いトンネルが入口にありました。ここは、昔の人が手掘りで作ったそうです。当時は、ニシンをとるために使われていて、もっこを背って舗装もされていない峠道を通って来たそうです。お店の方がが教えてくれました。

景色がいいにしろ少し曇っていたので、はじめは天気どうかな?なんて思いましたが、そのトンネルを抜けると、そんなこと関係なしにきれいでした。海の水も透明さが桁違いで、エメラルドグリーンで本当に感動ものです。

下まで降りる道もありましたが、登ってくる人を見ていると、はぁーはぁーしていてけっこうキツそうでした。てか、運動してない人にはだいぶキツいと思います。

近くから見ると余計に水のきれいさがわかります。

ちなみに、ニシン漁の人たちは、ここらに小屋を建てて泊まっていたんだとか。今はこの石垣と壊れた小屋くらいしか残っていませんでしたが、昔は5.6個くらいあったそうです。


お店で昼食。浜丼です。

帰り際にソフトクリーム頂きました。


休憩してから、残り40km。余市の方に向かったのですが、天気がすごいよくなって暑く、風も強くなり、お腹いっぱいで眠さもあり、坂が長くてきつい…。気持ちが切れました(笑)

その気持ちが切れた理由の一番の原因、ユスリカの存在です。よくサイクリングロードとか川っぷちに大群でいて、顔面に向かって飛んでくるやつです(笑)なんで山なのに?とか思いましたが、海も近いし、どっかしらに小川も流れているからでしょう。

顔には飛んでくるし、その中の数匹が服のとこにしがみついていい休憩所になってるんですよ。長い坂道を登りながら、それを払っても払ってもひっきりなしにやってきて、余計に体力使いました。

20km進んでやっとあったコンビニによったら、どの車の正面にも、ユスリカの死骸が大量について汚れていました。それだけいたんですね。


やっとのことで道の駅に着いたら、昨日会った方と再会しました。実は目的地が一緒だったんです。

本当は、一緒に焚き火でもしながらお酒を…なんて話してたんですけど、風強くてできませんでした。

結局、また飲みに行くことになりました。今日は焼肉です。久しぶりの焼肉いいですね。全部柔らかいし、タレなしでも甘さが際立つし、お酒も進みます(笑)ニッカウイスキーってのも飲みやすくて好きになりました。

そしてまた、少しだけ飲み直してから寝ました。

またまたごちそうさまです。2日間もありがとうございました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。