日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

助けられてばっかり

朝起きた瞬間、おもしろいもん見せてやるよ!と、車で連れ出されました。まだまだ頭が回らない中、着いたのは市場。

ぎっしり並べられた新鮮な海の幸や、競りの様子も見ることができました。


朝ごはんには、そこで買った牡蠣を出してくれました。

その後、コーヒーでのんびりしてから、出発です。昨日の朝からありがとうございました。


札幌も、あとからもう一度来るので、その時に観光します。でも、これからお店がなくなるので、ちょっと買い足して身を整えてから行くことにしました。

いやー、見る場所が多くて気づけば14時(笑)50kmは進む予定なのでそろそろ出発です。


買い物を終わらすと、天気は小雨になっていました。でも雨で視界は悪くなっているのでゆっくりと。

20kmちょっと走ると、なにやら後ろの方で違和感がありました。もしや!と思って見てみると案の定…。パンクしていました。近くに雨をしのげそうな場所はなく、コンビニでどこかあるか聞いたら、ちょっと離れなきゃないと。なんだったらコンビニの前でやってもいいですよと。ある程度か雨の当たらない場所があったので嬉しい。ありがとうございます。

早速、新品のチューブと交換しました。すんなり終わって、確認しながら出発。数メートル進んだらまた違和感が…。見るとまた空気が抜けていました。交換する時に、タイヤになにも刺さってるものはなかったし、チューブも新品。原因が全くわからず、空気を入れながら3kmくらい進み、自転車屋さんへ。噛んじゃったか、刺さってるんじゃないかと。時間的に、もう一度自分でやってみて、それでもダメだったらお願いすることにしました。

また公園を探して、押して歩いていると、小学2~4年生くらいの子たちが教えてくれて、送ってあげるよ!って案内までしてくれました。


また荷物を全部下ろして、タイヤ外して、まず何か刺さってないか確認。やっぱり何も刺さってません。

次にチューブ。水に入れてみると、ゴムのとこじゃなくて、むしのとこ辺りから空気が抜けていました。盲点でした。

このむしが抜けるタイプと抜けないタイプがあるらしく、ちょっと強めに引っ張っても、手では全然抜けなかったし、抜けないタイプだったのかな?わからん…って困っていると、犬の散歩中のおじさんが、また車で来るから最悪自転車屋まで送ってやるよ!と言ってくれ、気持ちに余裕ができました。

とりあえず、買ったところに電話で確認し、むしは外れるということを知り、回すということも判明しました。無理やり引っ張らなくてよかったです。

そんなこんな話していると、急いで車で駆けつけてくれたおじさんが、回すやり方を聞いて知らぬ間に何度か試してくれ、抜いてくれました。

結局空気漏れの原因は、そのむしのところにゴミが挟まっていたようです。初期不良でしたね。新品でも入れる前に空気が抜けないか確認するべきでした。

おじさんがいなかったらもっと時間がかかっていたかもしれません。本当救世主でしたよ。ありがとうございました。


雨もあがっていましたが、時間的に残り30kmを走れる時間じゃなくなったので、諦めてここらで寝泊まりすることにしました。


そのため、ついでにチェーンの掃除と油差し、ブレーキパッドの交換をしました。これ以降はもう自転車屋さん以前に、コンビニとかお店もほとんどなくなるそうなので、できる範囲、いい状態で明日を迎えたいと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。