日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

優しさ

今日でちょうど1週間が経ちました。

朝、道の駅にいて、ありがたいことにたくさんの人から声をかけてもらい、声援を送ってくれたり、事故とかにならないようにこうした方がいいよ!とかアドバイスをしてくれたり、こっち行くならこの道が行きやすいよ!って詳しくルートを教えてくれたり、差し入れしてくれたり…。自分のことのように本当に親切にしてくれる方が多くいました。関わりが今日だけで終わってしまう方も多いと思うと寂しいですが、この先、その話したことがなくなるわけではなく、いつまでも記憶として残っているので、この気持ちを忘れないようにしたいと思います。


今日は自分の考えた予定プラス、昨日いろいろ教えてもらっていいと思ったところから、予定を組み直しました。高山社跡→高崎城、鶏めし→箕輪城→前橋駅→居酒屋わいわい酒場gooで回りました。


高山社跡は、9時オープンだったので、めずらしくゆったりとした朝になりました。むしろ、早く出たいなって思うほどに…。向こうは山道ということも考えて、のんびり行くとして7時半には出たのですが、やっぱりそれでも時間が余ってしまい、高山社跡の情報館を少しブラブラ。見ていると中からお店の人が出てきてくれ、世間話をしたり、高山社跡などの詳しい説明をしてくれたりし、気づけば1時間ほど。お茶とパン、赤飯まで頂いて、とても親切にしてくれました。ありがとうございます。

詳しい説明があってからの実際に見学だったので、これがさっきのか!って感じで、より楽しめました。高山社跡にいたガイドの人からも、歴史を絡ませながら話してくれたので、おもしろかったです。


移動していて、飲み物の調達のためにコンビニによっていると、話しかけてくれることも多くありました。どこに行くか伝えると、ルートやら坂道のことやらたくさん教えてくれたので、あまり苦労なく移動することができました。


高崎城は、群馬の人からあんま何もないということを聞いていたのですが、自分のイメージが三ツ木城だったので、そのおかげもあってか、ぜんぜん見どころあるって印象になりました。


鶏めしは、お弁当だったので、早めに買っておいてお腹すいたら食べようって思い、正解でした。お腹もすいて、ちょっと休憩がてらに食べておいしかったです。


箕輪城は、途中までの道のりは、平坦がほとんどで余裕でしたが、途中からわけわからないほど風が強くて、しかも最後の方はずっと坂道だったので、ぜんぜん進まなくてすごい疲れました。昨日は観光メインだったので60km走らずで、慣れもあって太ももの調子が良かったのに、吹き荒れた風のせいでパンパン…。群馬の風の強さ舐めてました…。


風が強くて煽られる中、なんとか前橋駅に到着しました。その道中、おもしろい風景を見つけて撮ったのですが、パノラマの画像は載せられないので、こんな形で。はじめて見た時のイメージってのがあると思うので、あえて書きませんが、この自分のイメージが伝わるかもわからないし、むしろ人によっていろんな見方があっていいと思いますし、逆に違うイメージも聞いてみたい。

やっぱりそろそろお酒が飲みたく、居酒屋に行くことにしました。調べていたら「わいわい酒場 goo」というとこが気になり、向かいました。初めてのお店だから緊張もありましたが、雰囲気もよく、料理もおいしく、店員さんも優しくて…。自転車の荷物を下ろすために入店に時間がかかっていると気を使って持ってくれたり、日本一周をしていることを話すと興味を持ってくれて、群馬や次に行く栃木の名物名産ルートを調べてくれたり、今日の泊まるとこまで考えてくれました。客層も、いい人が多くて、いつかまた来店したいです。興味を持った方は是非!

てか寝る場所を、提供してくれて、それが雨風だけでなく人も来ない場所で感謝しかないです。ありがとうございます。


ここ一週間自転車での旅をしていて、自転車は車道を走れってなりましたが、 やっぱり納得がいかない。それをする前に、国はすることがあるのではないの?と。車道や歩道の広さ、道の凸凹や段差をどうにかしてから言ってほしい。そうしたら、誤って人を引っ掛ける心配もなくなるし、安全面的にも大半の人は喜んで車道側を走ると思います。それなのに、こういうルールに変わったから今度からこうしなさい!なんて言われても傲慢としか思えないです。



最近横になったら死ぬように寝てました。出発して。久しぶりに、急にこんなに体を動かすようになって、疲れが溜まってるのかな?そろそろ1日ゆっくりする日も作ろうかな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。