日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

群馬観光

前回のブログで書きましたが、わいわい酒場gooの方に本当に良くしてもらい、寝る場所も、雨風しのげて、暖かくて、誰も来なくて…普通の生活なら当たり前なんだけど、何の気なしに生活していると、そんな当たり前を特に気に止めずに過ごしており、ありがたさなんてあまり感じませんでした。安心して眠れたからこそ、寝袋に入ってからの記憶が何にもないので、すぐ寝てしまったんだと。

今朝も、ぐっすりでむしろ起きられず、店長さんが起こしに来てくれました。朝ごはんまで用意しててくれ、そこの(近くのビジネスホテルの)お風呂に行ってきな!って言ってくれ、朝支度の準備も手伝ってくれて、本当に気前よ過ぎ…!なんかこの気持ちを文章で残すには自分の語彙力では無理でした。感謝以外の言葉が出てきません。このお店を選んでよかった。


朝から気持ちのいいスタートだったので、観光が捗りすぎて、移動距離は多かったものの金山城にも栃木県道にも入れず(笑)まぁ時間はあるし、少しでも興味を持ったものは立ち止まって体感したいと思います。

今日は、生品神社→反町館跡(照明寺)→世良田東照宮、長楽寺→田島弥平旧宅→渋沢栄一生地 中の家(埼玉県)→満徳寺(縁切寺)→焼きそば、焼きまんじゅう、というふうに観光しました。


はじめは新田義貞の縁の地(新田荘)を巡りました。すべてだと多すぎておそらく一日ちょいかかってしまうので、気になった数カ所だけ。

生品神社は、義貞が後醍醐天皇の綸旨を受けて、鎌倉幕府を滅ぼすために挙兵したところ。

反町館跡(照明寺)は、義貞の居館の一つで、北条氏が金山城攻めの際に本陣として使用したとのこと。

世良田東照宮は、徳川氏発祥の地。さらに徳川家康の先祖に、新田氏の始祖義重がいるとのこと。


田島弥平旧宅は、行く予定になかったのですが、新田義貞巡りをしていて意外と近いということが判明し、急遽行くことに。ここの見学は、以前行った富岡製糸場と、高山社跡での詳しい説明があったおかげで、これが〜か!と理解が早かったです。

そういえばここに向かう途中に、埼玉をまたぐ必要があり、県境の看板ここにはちゃんとありました(笑)


渋沢栄一生地 中の家(埼玉県)も行く予定になかったのですが、高山社跡でつながりがあるとのことで、近いし、少し余裕があるから軽く見て出ればいいと思って行くことにしました。しかしそれが大間違いで、ここでも大変丁寧に説明してくれ、その話が上手でわかりやすいし楽しかったからよかったものの、1時間ほど滞在したため、結局金山城には行けませんでした。それでも、渋沢栄一や家族のこと、周辺地域のことなど、おもしろい豆知識がたくさん聞けて楽しかったです。


満徳寺(縁切寺)は、渋沢栄一生地のガイドの人にいいよ!って押され、もう金山城には確実に行けないので、ここに行くことにしました。しかし、資料館には時間的に入れませんでした。ここは、不法な夫から妻を救済するという縁切りを家康から認められた駆け込み寺だそうです。


夜ご飯に、やっと名産を食べられました。焼きそば、焼きまんじゅう、ケンミンショーで取り上げられたことがある岩崎屋。ここの焼きそばのサイズ表記がおもしろくて、注文してみたい気持ちもありましたが、さすがに食べ切れる自信もないし、断念…(笑)結局ジャンボにしてみました。麺が太くてモチモチした食感で、食べ応えありました。食べ終わってお腹に少し余裕があったので、焼きまんじゅうも頼みました。これもすごくおいしかったです。でも持ち帰りでもよかったかも(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。