日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜

元保育士が、自転車で日本一周します!

乗り物ばっかり…

朝はクルージングで鳴門の渦潮を見に行きました。

時期的に大きな渦潮は見られず、写真だとイマイチでしたが、肉眼ではたっぷり堪能しました。


渦潮ができる理由をモニターで解説してくれました。

鳴門海峡では、橋を挟んだ左右の海が、太平洋と瀬戸内海が隣り合わせになる形に存在しています。そのため、干潮と満潮が同時に隣り合わせで存在するという不思議な現象が起こるそうです。

干潮と満潮が隣合わせで起こることによって、時間によっては高低差が1.5m程になります。満潮側の水が、干潮側へと流れ込み、その落差によって速い潮流になり、陸地側の遅い流れとの速度差で回転力が生まれるそうです。

ちなみに、海の中では白い竜巻のようになっていて、引き込んだ水を吹き上げる力もあるため、水の塊が海面に上がってきます。

↓ポコポコ浮いてくるところ

また、海中はまんべんなくかき混ぜている状態で、地面に溜まっていた栄養分も一緒に舞い上がってくれるので、プランクトンも増え、それをエサとする小魚や大きな魚が成長していくそうです。


いつか、春か秋の大きな渦潮が見られる時期に行ってみたいです。


帰り道は、行きとは違ったルートを通りたかって一周したかったのですが、通行止めの場所があるらしく、同じ道を戻りました。


船に自転車を乗せて、神戸に戻りました。


ロッキンに行きたいので、荷物を兄の知り合いの方の家に置かせてもらいました。

暑いから飲みなと頂きました。ありがとうございます。


電車でバスの待合所まで行きました。エスカレーターを使っていると、止まる位置と歩く位置左右逆なの忘れてました(笑)申し訳ない(笑)


夜ごはんを食べようと思ったのですが、これを食べようと思って来てたわけではなかったので、何にしようか迷い歩き回ってやっと決めました(笑)ビフカツです。


腹ごしらえも終わり、明後日のロッキンに行くため、とりあえず夜行バスで東京に向かいます。

そしたらまさかの酔い止めを持ってくるの忘れてしまいました。酔いませんように...。ぐっすり寝てて、気づいたら着いてた~とかにならないかなぁ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。